ゼファルリン 効果的な飲み方

ゼファルリンを効果的に飲む方法は空腹時!

効果的な飲み方

 

ゼファルリンを3ヶ月間飲み続けた結果、4cmのペニス増大に成功した私ですが、ゼファルリンはただ飲むだけで増大するわけではありません。
ゼファルリンの効果を最大限に引き出すための効果的な飲み方があります。
その方法のキーワードとなるのが「アミノ酸」と「空腹時」です。
詳しく解説していきます。

 

 

◆アミノ酸がペニスを増大させる
ゼファルリンの飲み方をネットで検索すると、食後に飲むと効果的だと紹介しているサイトがあります。
これは間違っています。
確かに、食後は胃が粘膜で保護された状態なので、胃を痛める心配がないです。
しかし、それは効果や副作用の強い医薬品に限ったこと。
ゼファルリンはサプリメントなので、「薬」ではなく「食品」に分類されます。
効果に即効性がないぶん、副作用がないので、過剰摂取しない限り胃を痛めることはありません。

 

そこで、ゼファルリンの効果を引き出すためにオススメの飲み方が「空腹時」に飲む方法です。
ゼファルリンにはシトルリン、アルギニン、トリプトファン、オルニチンなどの「アミノ酸」が多く含まれています。

 

シトルリン、アルギニンは摂取すると体内に一酸化窒素を生成して、血管を拡張し、血流を改善します。
勃起はペニスに血液を溜め込むことで起きる生理現象です。
ペニス増大にはより多くの血液をペニスに集める必要があるので、血流改善は必要不可欠です。

 

また、トリプトファン、オルニチンはペニスの細胞である「海綿体細胞」を成長させるアミノ酸です。
海綿体細胞は男性ホルモンや成長ホルモンの分泌によって細胞が大きく強くなります。
男性ホルモン、成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されるのですが、深いぐっすりとした安眠状態でなければホルモンの分泌は促進されません。
トリプトファンやオルニチンは、リラックスした状態を作りだし、深い安眠状態に誘ってくれる効果があります。
そのため、男性ホルモン、成長ホルモンの分泌が促進されペニスを大きくできるのです。

 

 

◆アミノ酸は食後に飲むと効果なし
ペニス増大には欠かせないシトルリンなどのアミノ酸ですが、アミノ酸というのはタンパク質を構成する物質です。
アミノ酸というのは、体に必要な栄養素なのですが、一度に摂取できる上限値というのがあります。
上限値以内であれば体に吸収されてペニスを大きくするために働いてくれます。
しかし、上限値を超えると、尿などと一緒に体外に排出されてしまいます。

 

アミノ酸はタンパク質の抗生物質であり、食事の中に必ず含まれている成分です。
そのため、食後にゼファルリンを飲んでしまうと、食事によってアミノ酸が満たされた状態なので、この状態でゼファルリンを飲んでも、アミノ酸の上限値を超えてしまい、ゼファルリンの有効成分が体外に排出されてしまうのです。

 

そこで、オススメなのが空腹時に飲む方法です。
空腹時というのはいわばアミノ酸不足の状態。
この時にゼファルリンを飲むことで、ゼファルリンのアミノ酸を体中に行き渡らせることができるのです。
なので、ゼファルリンを飲む時は「空腹時」に飲むようにしましょう。

 

空腹時にゼファルリンを飲んで実際どんな効果があったかはこちらのページから確認してみて下さい。

ゼファルリンの公式サイト